商品無事届きました。半信半疑でしたが、確かに手のひらの上で動いています。すごいですねえ!
どうもありがとうございました。
 (大阪M氏)

〜手のひらの温もりで回る、癒し系エンジン模型〜

>手の平の温度ってどれくらいなのでしょう?
>10秒ほどで回すとそのまま動き続けます。
 >あまりの動きの軽さに、連れ合いは「風で回ってんのよ」と言って、
>スターリングエンジンの仕組みを言っても信じずに、
>「あなたの言うとおりなら、永久機関で、大儲けできる!」
>かくのごとく断言しております。
>確かに、手のひらにのっけて動くって・・・信じられない人には信じられないですよね・・
                                                      (大阪 I氏)

> 品物,無事届きました.
> 現在,パソコンの上で回っております.
> 体温と外気程度の温度差で動作するのには感心します.
> 早速,金曜日の講義で学生に見せようと思います. (高専 M氏)

〜極・低温度差スターリングエンジン模型の特長〜

価格 ; 各色 ¥32,000 (税別)

 商品情報  http://www.e-khp.com/                   大人の知的好奇心
K's Collection
top pageへ戻る



IINDEX

☆このような方々のお役に立つサイトです


☆商品情報
◆蒸気エンジン・ライブスチーム
・ミニSL ライブスチーム HOシリーズ
・マイクロライブスチームシリーズ
・蒸気エンジン組み立てキット
・ヘロンの蒸気エンジン、蒸気タービンエンジン
・ニューコメンの蒸気エンジン
・キャンドルスチームエンジン
・ポンポン船

◆ホットエアーエンジン
・スターリングエンジン
・マンソンサイクルエンジン
・バキュームエンジンGゲージロコ
◆LPガスエンジン

V型2気筒、水平単気筒
◆工作キット
・スケルトンエンジンプラモ
・クロックパズル、オールウッドクロック

・オートマタ、卓上投石機

ダ・ヴィンチミュジーアムレプリカ

◆インテリア小物
・ラジオメーター
・NYミニチュアビルディングコレクション














◆当社について

◆メディア紹介例

◆特定商取引上の表示義務





















































輸入販売元

ケーズホーム
 プランニング


TEL
 (0277)-32-3363
FAX
 (0277)-32-3365
contact@e-khp.com

◆ご注文、
お問い合わせ


























































































> 早速自分の手の平の上で回してみました.原理は理解できているつもりです が
>それがこのような形で実現されているのを見ると,やはり驚き,感動しま す.
> 学生さんたちに見せた時,どのような感想が帰ってくるか..楽しみであり, また,怖い気もします.          
  (大学 理学部 物理学実験室 I氏)

お世話様。
スターリングエンジン受け取りました。さっそく動かしてみました。
室温26度で動き続けました。  (T氏)

超・低温度差スターリングエンジン模型を確かに
> 受領致しました。
> 早速学生達と試してみました。大変工夫された構造で、感心しました。
> 今週の講義で使います。ありがとうございました。    (大学院理学研究科 S教授)


> スターリングエンジンですが,大変満足しております.
> こちらは標高が高く涼しい気候で,日差しも強いため,
> 外で日向に置くだけで快調に回ります.  (機械システム工学科 H助教授)

お問い合わせ、 ご注文はこちらからどうぞ


☆教育者・研究者の皆様方ヘ特別なご案内です


スターリングエンジンは1816年にロバート・スターリングにより実用化されました。
当時は蒸気機関に代わる画期的なエンジンとして注目されたものの、その後発明された、パワフルで扱いやすいガソリン・ディーゼルエンジンなどの内燃機関が主力となり、長い間忘れ去られた存在となっていました。
その忘れ去られていたスターリングエンジンが、昨今、再注目されるようになってきたキッカケの一つとなったのが低温度差スターリングエンジンの出現だと言えます。

低温度差スターリングエンジンの開発の歴史はクロアチアのザグレフ大学のコリン教授が1983年に行ったデモンストレーションから始まりました。 パワーピストンの代わりにゴム製のダイヤフラム(薄い膜)を使用したこのモデルは、温度差100℃で力強く作動し、温度差が20℃になるまで動き続きました。

この画期的なデモンストレーションにより、スターリングエンジンの持つ可能性が多くの研究者に再認識され、その後も世界各国の研究者により、さらに低い温度差で動くスターリングエンジンの研究開発が進められていったのです。

この超・低温度差スターリングエンジン模型は「体温で動くスターリングエンジンが作れないか?」というNASAの難問に、ウイスコンシン大学のセンフ教授が応え、それを実現させたモデルの原理・構造を応用しています。 低温度差スターリングエンジンの一つの完成形ともいえるのがこのエンジン模型なのです。

低温度差スターリングエンジンのピストンには気密性を保ち、かつ、フリクションロスを最小にすることが求められます。 ガラスシリンダーとグラファイト製パワーピストンは、この二律背反する条件を満たす最適な組み合わせです。

チャンバーの側面は透明アクリル製で、ディスプレーサーの動きも見ることができます。
また、この部分を含めてベースの上プレートと下プレートの結合には、あえて熱伝導率の低いプラスティックパーツを使用したアンチ・ヒートブリッジ構造となっています。 この構造により上下の温度差がいつまでも確保でき、長時間回り続けるととを可能としています。
ロッド長の調整はは他の類似モデルに見られる様に安易なチューブを用いた方法をとらず、金属加工で行っておりますので、末永く本来の性能が発揮できる様妥協なく作り込まれています。

アルミ部分は陽性酸化処理により美しく着色されています。 真鍮、ステンレスの金属素地とのコントラストも綺麗で、ディスプレーモデルとしてのクオリティーも兼ね備えています。

素材 アルミ、ステンレス、真鍮、ガラス、グラファイト、アクリル
サイズ ベース、はずみ車径89ミリ(3.5インチ)、高さ 140ミリ

NASAモデルが両手に載せるサイズ(6インチ)だったのに対してこちらのモデルは片手サイズ(3.5インチ)と小型です。 小さくなる分、吸熱、放熱する面積が減少しますので、より高度な加工技術が要求されます。 一般的に低温度差と言われていても20〜30℃の温度差が必要なモノが多いようです。 このモデルは本当に手の温もりだけで回る世界的にも非常に希少なスターリングエンジン模型です。


Blue

Black 
   

こちらは初期プロトタイプ




Polished

ミラーポリッシュ仕上げ

価格 ; ¥34,000 (税別)

 熱音響(ラミナーフロー)エンジン組み立てキット




胸のすくような高回転でブンブン回る
かなり異端なスターリングエンジンの仲間
です。

その他お勧めのスターリングエンジン模型

ドイツのクラフマンシップ溢れる
ベーム社 & HOG
太陽講光で回る
ソーラースターリングエンジン
ドイツ製教材
空き缶スターリングエンジン
線路の上を走る
HOスターリングエンジンロコ
 

極・低温度差スターリングエンジン
お客様からのお便り

極・低温度差スターリングエンジン

極・低温度差スターリングエンジン

スターリングエンジン発電機
チューブスターリングエンジン組み立てキット